Bamboo Note

大蔵流狂言師 善竹富太郎のブログ
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
| main | 真夜中、電柱に泣くの話 >>

はじめのご挨拶

皆さん、こんにちわ。
大蔵流狂言師の善竹富太郎です。
これから私共の舞台情報、近況報告などいろいろとお伝えしてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。
ご挨拶 | comments(7) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

松には神様が宿るといわれているので神様に捧げる芸能というのが始まりなんです。
善竹富太郎 | 2014/09/30 10:34 PM
舞台に松.竹.の絵はありますがなぜ梅の絵はないのですか? 松.竹.梅は縁起がいいですから
林 亮佑 | 2014/09/23 7:42 AM
狂言学校でみしてもらいました!
すこし興味がわきました^^先生の言っていた通りうしろのやつはなんで松なんですかね?wまぁもういちどほかのを見てミタイです!
 (´・ω・`) | 2014/09/19 6:36 PM
ホームページ拝見させていただきました!!
とっても素敵ですね。
新しいお車にご満悦のご様子ですが、是非ぜひ安全運転にてお願いいたします。
乾燥するこの季節、お体にもお気をつけください!

“SORORI”楽しみにしております。
co-ku-ribow | 2007/02/01 1:51 PM
 真夜中の電柱事件。
ショック!
でも、これでなお一層車がかわいくなったのでは・・・?
物を大切にする心得を学べたと思えば安いものです。
一番大切なのは体です。
ご自愛ください。
ku-ribow | 2007/01/31 10:51 PM
富太郎先生ホームページ開設おめでとうございます。
SORORI 楽しみにしております。
Bamboo Note の更新も楽しみにしております。
navi | 2007/01/31 6:58 PM
富太郎先生のこれからのご活躍期待しております。
日本中の人達を、先生のワールドへと招待してあげてください。
ku-ribow | 2007/01/31 6:37 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENTS